logo-kameda

亀田花園病院

Cardiology & Internal medicine
Gastroenterology &Respiratory medicine

Kameda Hanazono Hospital

〒041-0843 北海道函館市花園町24−5

休診日:土曜・日曜・祝日・年末年始

亀田花園病院 外観写真

ごあいさつ

Greetings from the director

 この度、令和3年4月1日より院長として赴任致しました肥川浩之です。よろしくお願い致します。2020年10月1日に医療法人亀田病院が函館市の花園町に亀田花園病院を開設致しました。

 亀田花園病院は、一般病床32床と療養病床33床を有している慢性期の病院です。
 今の日本の医療における一般病院機能は、大きく3つの機能に分かれています。第一は急性期の病院、そして第二は、回復期や地域包括ケア病院、そして第三は、医療療養病床を有する慢性期病院です。
 急性期病院では、患者さんが病気を発症すると、その急性期に生じた様々な病態を救急医療や手術や集中治療や放射線治療や化学療法等で治療します。そして、そこから急性期の病態が改善しても在宅等へ帰れない場合は、回復期の病床や地域包括ケア病床へ転院し、そこでリハビリや追加の医療を施しながら、在宅や施設等への退院を目指します。
 それでも、病態が長期化し、入院医療を必要とする場合には、急性期病院と回復期病院との間を行き来したりすることもありますが、そうしたことも出来なくなると慢性期の病院へ転院することになります。急性期の病院が、患者さんの病態の改善が思わしくなく、回復期や地域包括ケア病床への転院の適応がないと判断し、直接、慢性期の病院への転院を勧めることもあります。
 慢性期の病院では、長期の療養が必要となり、少し長い闘病生活となります。高齢化社会を迎え、高齢者にとっては、病気の回復には時間を要するため、このような病床が必要となるのです。

肥川 浩之 医師

病院長:肥川 浩之

Our efforts

私たちは

第一に、少しでも快適に療養していただけるように、看護の質の向上に努めます。

第二に、長期療養では、多くはベッド上の生活になり、食事・排泄・移動などの
基本的な生活機能が失われるため、そのための苦痛の緩和に努めます。

第三に、長期療養で免疫機能が低下しているため感染症の防御に努めます。
今は、新型コロナ感染症の感染防御が最大の難問です。
職員の感染防御策を徹底し、新型コロナ感染を持ち込まない努力を致します。
ご家族の皆様の感染防御のための御協力をお願い致します。

NEWS&TOPICS

知内診療所開院

2020年12月1日から「知内診療所」が、当法人のグループ施設となります。本日2020年11月30日に知内町の西山和夫町長と当法人の理事長蒲池匡文が最終的な業務委託の双方合意の契約を結ぶことができました。これから当法人で

続きを読む »
内科のアイコン画像

内科

・風邪、インフルエンザ、発熱
・腹痛、下痢等
これらの症状がある方は一度受診をおすすめ致します

呼吸器内科のアイコン画像

呼吸器内科

・咳、痰が出る
・呼吸をするのが苦しい等
これらの症状がある方は一度受診をおすすめ致します

循環器内科のアイコン画像

循環器内科

・胸が痛む、締め付けられる、重苦しい
・背中が痛む
・突然脈が速くなる、遅くなる等
これらの症状がある方は一度受診をおすすめ致します。

消化器内科のアイコン画像

消化器内科

・腹部不快感、胸やけ、腹痛
・便秘、吐血下血
・食欲不振、貧血、やせ等
これらの症状がある方は一度受診をおすすめ致します。

入院のご案内

Hospitalization information

入院の際は診察券・保険証および各種受給者証等を
1 階事務受付までお持ちください。

入院のご案内のイメージ画像
medical.png

医療関係者の方へ

For medical personnel

当院は「地域に開かれた病院づくり」と「地域の医療機関・福祉施設との連携」を推進するため、地域連携室を開設しております。 地域連携室では患者さまのニーズを実現するべく、医療相談業務や医療・福祉施設と連携し、入院・退院支援のコーディネートをしております。 

logo-kameda

亀田花園病院

Cardiology & Internal medicine
Gastroenterology & Respiratory medicine

Kameda Hanazono Hospital

〒041-0843 北海道函館市花園町24−5

休診日:土曜・日曜・祝日・年末年始

亀田花園病院

医療法人 亀田病院グループ